2022年度 標語聖句
しかし、すべてのものは光にさらされて、明らかにされます。
明らかにされるものはみな、光となるのです。
エフェソの信徒への手紙5章 13・14a節

ロシアによるウクライナ侵攻について

当教会役員会は信仰的立場から軍事力行使による破壊行為に悲しみと憤りを表明し、即時停戦とロシア軍の撤退、傷付き苦しみ悲しんでいる人々の救済を祈ります。


横浜岡村教会における防疫対策
新型コロナ・ウィルス、コロナ株の蔓延防止のため、横浜岡村教会では三密を避け、以下の措置を行っております。
 1.入場時の検温
 2.入退場時及び適宜のアルコール消毒
 3.マスク及びフェイスシールドの装着義務付け
これらを徹底して行いつつ、体調不良の方にはお休みをお願いしております。今の所、関係者には罹患者が発生しておりませんが、今後もこれらの点に留意して対応してまいります。
(教会入場時に装着をお願いするフェイスシールドは受付で無料貸出しております。退出時にご返却いただきます。)


2022年5月22日(日)
主日礼拝
メッセージ題『復活の喜びを知る』

聖書箇所:ヨハネによる福音書 16章16~24節
メッセンジャー  杉本 泉牧師 〔横浜岡村教会〕

    • 礼拝は、10時30分から12時までです。聖書と聖歌(当教会では新聖歌を使用)は、貸出用がありますのでお使い下さい。歌詞は前方のスクリーンにも映しています。
    • 初めての方には、簡単なアンケートをお渡しします。住所・電話番号など個人情報ですので、ご記入を拒否していただいても結構です(出来ましたらお名前だけはお書きください)。こちらの個人情報は、教会の責任者である牧師が、厳重に管理し、教会行事等のお知らせやご連絡のためのみに使わせていただきます。しつこい勧誘など一切ございませんのでご安心ください。信仰は、個人の自由意志という立場です。【キリスト教を名乗る教会・教団・教派が沢山ございますが、聖書の教えとかけ離れた団体も存在しますので、お気を付けください。地元の〇〇教会に行ってみたいけどどうなのかと迷っていましたら、ご連絡ください。お調べして正しい情報をお伝えいたします。】
    • 母子室が礼拝堂後方にありますので、小さなお子様連れでも大丈夫です。
    • 礼拝中には献金がありますが、ご用意のある方のみで結構です。強制ではありません。
    • 駐車場は、今のところ十分スペースがありますので、お車でお越しの際には受付担当者に一言お伝えください。
    • わからないことがありましたら、牧師や教会員にお声をお掛けください。